特別講演Primary Talks

12月8日 ビジョン技術の基礎研究・応用研究・実用化について考える

山崎 俊彦 氏東大

概要

基礎研究と応用研究について、様々な場面・文脈で議論される。基礎研究に応用先はないのだろうか、応用研究に基礎研究的要素は無いだろうか。それらは相反する両立しない概念なのだろうか。また、ビジョン技術は特に研究から実用化へと昇華させることを強く求められる分野の一つであるが、それを成功させるためにはどうしたらよいのか。大学の研究者としていわゆる「基礎研究」にも、そして様々な企業と共同研究を通して「応用研究」「実用化」にも携わってきた身として基礎研究・応用研究について思うこと、実用化の勘所について経験を共有したい。

経歴

2004年 東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻博士課程修了

現在 東京大学大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻 准教授